医療事務の職に就きたい人は医療事務の資格を取っておく方がいいでしょう

私は以前、医療事務の正社員の求人に応募した事があります。
高校時代に歯科医院の受付のアルバイトの経験があった事と、専門学校時代にバイオテクノロジーという分野を勉強していたので人体について興味があったからです。
就職試験は筆記テストと面接でした。
筆記テストは一般常識というのでしょうか、世界史や日本史のような問題と国語や計算の問題でした。
社会人になって5年以上経過している私は、まったく覚えていない内容もあり苦戦しました。
面接の内容は単純で、職歴を説明したり、志望動機を伝えるようなものでした。
筆記試験の内容から合格の自信がありませんでしたが、案の定落ちてしまいました。
40人近くの人が受けていたようです。
医療事務の求人は多いという程ではありませんが、1週間に1度新聞に入る求人広告でも必ず1つ以上は見ているのに1つの病院に対し多くの人が受けている事を知り、非常に人気のある職だと感じました。
また、採用条件に資格取得者や経験者という条件をよく見かけるので、今後医療事務職に就きたい人は資格を取得しておくと良いと思いました。
医療事務資格通信ランキング